Calendar

2014年07月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

trackbacks

Links

メイン

2006年01月07日

なんのために働くのか

このWeblogを読んでいる皆さんは、
いったい何の為に今の環境で働いているんでしょう?
また、今学んでいる皆さんは、
いったい何の為にCG業界で働こうとしていますか?

夢を実現するため?
お金のため?

CG屋って、お金にならなそうな感じがしますねー
手間ばっかりかかりますからねえ。
でもあなたは、それをやるんですか?

夢のために?

じゃあ夢のためには、いくらお金が必要なんでしょう?
CG屋として働くなら、いくらもらえばいいんでしょう?

、、、
しかしそもそも、お金って、何でしょう

お金が何かをしっかり考えたことが、あるでしょうか?
学んだことが、あるでしょうか?

考えもしないで、あなたは自分の値段を決めていませんか?
もしくは、周りに言われるままに流されていませんか?
隣の人や上司の報酬と、自分の報酬を比べて、不当だとか思っていませんか?

そしてあなたは、自分の値段を、自分で決められますか

この辺のセンスが掴めれば、
あなたは立派な社会人への一歩を踏み出したことになるのです。

このさわりすら教えないCG専門学校は、
売り方を教えずに料理の作り方だけを教えているようなものです。
これは学校の問題というより、授業を受けている生徒側に問題があります。

学校は料理の作り方を教えてくれます。
しかし商売人になる方法は教えてくれません
専門外だからです。
しかし商売人にならずして、どうして料理を食べてもらうことができるのでしょう?
料理を食べてもらわないで、どうして料理人として生きてゆくことができるのでしょう?
どの職業も、基本的には自分の能力を売らなければなりません。
売るということは、換金するということです。
その行為は、商売人の行為そのものです。

商売人になる為には”売ること””買うこと”そして”お金”というものについて、
よく理解しなければいけません。

それが理解できてこそ、”なんのために働くのか”という自分のスタンス
確認することができるのです。