Calendar

2014年07月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

trackbacks

Links

« 2008年05月 | メイン | 2008年10月 »

2008年08月31日

倒産と信用とお金

春に仕事した相手の会社が潰れました。

今日連絡が来たという事は8月末に不渡りだったということで、
7末に回収できた私は相当危ない橋を渡っていた事が判明。
これが1ヶ月遅れていたらアウトでした。
もしあの仕事のお金が回収できていなかったらと思うと、
こちらも非常にヤバかった状況です。

ウチにとっては大きな額だったので、
もともと早めに支払ってもらうよう交渉し、
また6末に入る筈だったのをちゃんとチェックし、
しつこく問い合わせをしていたのが功を奏しました。

中小やフリーランスは相手の懐事情を知る術がありません。
またCG屋の相手は世間一般で言えば中小企業レベルばかりですから、
いくら大手プロダクションとはいえ安心できたもんじゃありません。
結局は”人”を見るしかないのです。

このように人柄はもちろん重要ですが、
しかし”いい人”が”ちゃんと支払いをしてくれる人”とは限りません。
いい人こそだまされやすい人かも知れません。
実績で判断するしかないのです。
つまり”いままでちゃんと支払いをしてくれた人”こそが
”これからもちゃんと支払いをしてくれる人”と予想しても良い人なのです。
それがすなわち「信用」ってヤツです。
「信用」ができるって、すばらしいことなのです。

「信用」のある人と仕事したとしても、防衛策の基本は変わりません。
そしてそれは、どの会社、個人でも同じです。
いつの仕事のお金はいつ入るのか。
それが実際に入ったのか を常に確認し、
もし入っていなかったら、確認の連絡を入れる。
それだけで身を守れる可能性が上がります。
今回の一件は、それを実感させてくれました。

身を守り、信用を上げ、自分のステータスを上げましょう。
「クレジット」という言葉は「信用」という意味だという事を
あなたはちゃんと認識していますか?
クレジットカード会社がやっていることを良く考えれば、
自分の身を守る術が見えてくるかもしれません。