Calendar

2014年07月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

trackbacks

Links

メイン

2011年07月09日

VrayForMaya2.0RTはじめました

「冷やし中華はじめました」みたいなタイトルですが、、、
ようやくVrayForMayaを2.0RTにバージョンアップしました。

ウリはなんといっても”RT”機能なのですが、まずどこにそのボタンがあるのかわからない。
Maxで授業を受けた時はあっさりできたはずなのに、、、
なんとMayaの場合は”IPR”ボタンがRTの開始スイッチになっているのでした。
昔ながらのIPR感覚で使うと、カメラアングルを変えてもパパッとレンダリングする様は異常な感じ。

メモリやオブジェクトのボリュームなど使用条件は選びますが、
場合によっては強力なツールになりそうです。

今のところ自分のマシンだけですが、RTの素早さを見て他のスタッフも驚愕。
購入を急ぐようです。

2011年06月24日

車のスタジオ撮影現場に潜入(1/18だけど)


多忙にもかかわらず、こんな実験をしました。
車の撮影スタジオに潜入して、ライティングの勉強です。
といっても、1/18ですけど。
小型のスタジオを作成し、ホリゾントを作り、ライトを実際において見る。
模型とはいえ、かなりそれっぽく見えるものです。
車のプロカメラマンに講習いただきながら作成。
あっというまにライトをスパスパ置いていくさまに感心しました。
やはりライティングのプロに話を聞くと、参考になる事がたくさんあります。
内容と結果は企業秘密ですが。

というわけで、事務所の一角にスタジオができました。
ライティングをシミュレートできる場が仕事場にあるというのは、きっといい環境のはずです。
なんといっても本物は、超リアルなフルグローバルイルミネーション、
しかもリアルタイムですから。
CGよりもすばやく試せる事がたくさんあります。

CG屋がCGでしかライティングしない。
それではいけないと思います。
CG屋はあるときはカメラマン、あるときは振付師、あるときは科学者にならなければいけません。
何も知らないまま突き進むとゴールの見えない作業ループに入ってしまいます。
Z-FLAGはその中でもライティングのプロにならなければいけないのですから、
それを勉強するのは当然のことです。

また遊ぼうっと。

2011年06月23日

VRED

VREDというソフトがあります。

その総輸入代理店、True-viz様のサイトのトップページ一番上の画像を
そのVredにより制作させていただきました。

かなり初期から使ってますが、
面白いソフトですよ。

http://www.true-viz.com/vred/

2011年05月12日

常在戦場

常在戦場。
いつもこの気持ちで生きて行きたいと思います。

そして、特にこれからは。

---------------------------------------

じょうざい‐せんじょう【常在戦場】
いつでも戦場にいる心構えで事をなせという心得を示す語。
http://dic.search.yahoo.co.jp//search?ei=UTF-8&stype=prefix&fr=dic&p=%E5%B8%B8%E5%9C%A8%E6%88%A6%E5%A0%B4

2011年04月24日

新たな仕事

去年からちょっと関わっていた、
とある映画の仕事を正式にやることにしました。
リスクのある仕事です。
たくさん悩んで一度は断り方向だったのですが、なんの因果か。

でもやはり人生、やりたいことをやるほうが精神衛生上もいいです。
日本でCG屋をやっているからこそ、できる仕事もあります。

やるからには全力でやります。
好きでやっているのですから。